ネイルシールでプロ仕様のデザインに

・進化し続けるネイルシール

一昔前のネイルシールは、いかにも貼った感じで子供っぽい、といった印象でした。
ところが、現在では幅広いネイルシールが売られるようになり、ネイルサロンでもシールを使うことも珍しくありません。
それどころか、上手にシールを使うことで、セルフであってもサロンへ行ったような仕上がりを目指せるようになりました。
手先が器用という女性でも、細かい柄を筆で書くのは大変ですよね。
そんな時には、繊細な柄のネイルシールを利用してみましょう。
写真の様な絵柄や、薄さをとことん追求した商品など、季節ごとに売り出される新作シールを前に、何枚でも買いたくなってしまう女性が続出中です!

画像出典元:https://www.cosme.net/biche/articles/KeCsN

・手書き風にジェルネイル風!何でもできちゃうネイルシール

ネイルシールの種類が単調だった時代、手書きでのアートには温かみがあると人気が高まりました。
しかし、現在ではどんなネイルもシールが解決! 手書き風のネイルもシールで施すことができるんです。
その他にも、ジェルネイルのようなぷっくり感を出せるシールや、光るシール、水を利用したウォーターネイルなど、目移りしてしまうネイルシールの世界。
中には、はみ出た部分を爪で切り取るだけという、超お手軽なアイテムもあるほど。
ネイルに使う時間があまりない!という女性にとってネイルシールは必須アイテムだといえますね。

とはいえ、もしお金があって時間をかけれるなら本格的なネイルサロンでやってもらうのが一番ですよね!
デザインを重視するのであれば、表参道や銀座に店舗を構えるTriciaさんがオススメですよ♪