これで失敗知らず!ネイルシールを上手に貼るコツ

これで失敗知らず!ネイルシールを上手に貼るコツ

・貼り方を覚えてネイルタイムを短く!

ネイルシールは簡単に指先を彩れる優れもの。
ですが、キレイに貼るためにはちょっとしたコツがあります。
上手に貼れるようになれば、短い時間でネイルを楽しめるように! 正しい方法を覚えて、プロ並みの仕上がりを目指してみて下さいね。

画像出典元:https://www.cosme.net/biche/articles/htlcDDlS

・ネイルシールは下準備が重要です

ネイルシールは貼るだけ簡単! それだけに、爪の下準備が重要なんです。
爪が凸凹してしまっていたら剥がれの原因となります。 爪の形を整えていない場合は、せっかく好みのシールを買ったのに、ぱっとしない印象になってしまうでしょう。
シールがより定着するよう、リムーバーで爪の油分を落としておくことも大切です。

・貼りづらい時も無理は厳禁!

ネイルシールは薄く繊細な商品です。
扱うときはピンセットでそっと剥がし、シールは爪の根元側からのせていきましょう。 手で剥がすのは論外ですよ。
シールが浮いてしまったり、うまく貼れないという場合にも、無理に位置を変えたり、貼りなおすのは止めましょう。
こんな場合には、そっとドライヤーを使い、熱を伝えることでシールが柔らかくなります。
爪先までしっかり貼れたら、余った部分を折り込み、爪用のやすりで切り取りましょう。
ネイルが剥げやすい爪先を守るようにトップコートを塗ったら完成です! 最初は100円ショップのネイルシールなどを使い、何度も練習すると良いですね。

  • 1